ご宿泊について

農家民宿

たらいち邸は農家民宿です。通常の宿泊施設とは違い、「里山の体験」を1泊2日で楽しんでいただく一棟貸しの古民家です。

チェックイン・アウト時及び、夕食の準備後片付け時以外はスタッフが邸内に滞在することはありませんので、ご家族、友人のみなさんとゆっくりとくつろいでいただけます。

チェックイン​

16:00 ~ 22:00

​チェックインされる時間は、事前にご連絡お願い致します。

​夕食をご希望の場合の最終チェックインは20時です。

チェックアウト​

8:00 ~ 12:00

​当日の体験の希望やドリンクなどの追加料金は、宿泊料と合わせてチェックアウト時にご精算させていただきます。

食事について​

【ご夕食について】

夕食の準備には30分ほどいただいております。チェックインと同時にご夕食を希望される場合は、事前にご連絡お願い致します。

※​かまど炊きご飯をご用意する際、屋内が若干煙たくなります。

 

詳しい内容はコチラから

【ご朝食について】

こちらでお食事をご用意いたします。

ご飯、汁物、おかず3品ほど

​詳しい内容はコチラから

食材や飲み物のお持ち込み

囲炉裏で焼きたい食材や飲み物などはご自由にお持ち込みいただけます。

※アルコール類のお持ち込みに関しては、処分費として、量にかかわらず一律で1000円いただいております。(邸内にもお酒をご用意しておりますので、ご利用ください。)

邸内禁煙​

​邸内での喫煙はご遠慮いただいております。

​喫煙される場合は、携帯灰皿をご準備の上、屋外でお願いしております。

注意事項

築150年の古民家のため、建物の所々から隙間風が入ってきます。

就寝時は快適にお過ごしいただけるよう、最低限の冷暖房設備と暖かい寝具を備えております。

​※冬季においては、部屋内で羽織るものを必ずお持ちください。

 

屋内の音が外に響く場合があります。近隣住宅もありますので、22時以降は、ご近所さんへの配慮をお願いいたします。

山の裾に立地しているため、暖かい時期にはカメムシなどが顔を出してきます。ご了承お願いいたします。

その反面、秋にはトンボがよく飛び、田舎らしさが味わえます。

上階部では、まっくろくろすけにご注意ください。

最後に

ご理解いただきありがとうございます。

たらいち邸は築150年の古民家をリノベーションしております。

​来ていただいた皆様に、「落ち着くね」と言ってもらえるような空間作りを意識しております。昔ながらの雰囲気を味わっていただくために、ほとんど手を付けておりません。多少のすす汚れは、古民家の歴史だと受け取ってもらえると幸いです。